JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

JAきたひやま地区水稲部会が田植え体験を実施

2021.08.02

桧山管内せたな町のJAきたひやま地区水稲部会は5月下旬、北桧山小学校の3年生28人を対象に田植え体験を行った。

3年前、活動を休止した同JA青年部の活動の一部を引き継いだ。1年目は悪天候で、2年目の昨年は新型コロナに配慮し、田植え体験は中止になった。収穫と脱穀・精米体験だけだったが、3年目で初めて田植え体験にこぎ着けた。

部会長を務める丹羽地区の本多俊哉さんが田んぼと苗を提供。児童は泥んこになり、歓声を上げながら田植えを体験した。

2021/ 06/ 18(金) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道