JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

地元の子ども食堂に食材提供 JAきたみらい女性部

2021.08.12

オホーツク管内のJAきたみらい女性部は7月中旬、北見市内2カ所の子ども食堂に食材を提供した。

社会貢献活動の一環として初めて実施。北見メロンとトマト、もち米「きたゆきもち」、てん菜糖を贈った。10月には、タマネギやジャガイモなどを提供する予定。

7月2日にオープンした子ども食堂「Akemiごはん」は、北見北光幼稚園の旧校舎で、食事の提供や地域の子どもと高齢者の交流の場をつくる目的で設立された。子どもと保護者、高齢者だけでなく、一般市民も対象にバランスの良いメニューを提供している。

信田佐和子部長と草場佳子副部長が訪れ、楠田明美代表に手渡した。楠田代表は「食材のほとんどを寄付で賄っているので、とてもありがたく思っている」と話した。(きたみらい)

2021/ 07/ 27(火) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道