JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

北海道米販売拡大に向けキャンペーン実施 JAグループ北海道

2021.09.21

送料無料でお届け 通販で展開 消費拡大へ JAグループ北海道キャンペーン

JAグループ北海道は、道産米の消費拡大に向けた運動を始めた。道内のJAグループ組織や農家向けにインターネット通販で、精米商品の増量・送料無料キャンペーンを展開。米の在庫が積み上がる中、消費拡大に自ら取り組む。道内の米以外の産地での消費や、遠方の知人や親戚らへの贈答品としての活用を期待する。

対象商品は3種類。「ふっくりんこ」「ななつぼし」は一般精米10キロと無洗米450グラムをセットで、「えみまる」は300グラム増量の10・3キロで販売する。5000個の販売を目標にする。

注文は、ホクレンのオンラインショップ「HOKUREN GREEN+PLUS(ホクレングリーンプラス)」で受け付ける。組織ごとに取りまとめ、JAは組合員の注文も受け付ける。注文は18日までで、商品の発送は8月末から始める予定だ。

送料無料は、農水省の事業を活用した。ホクレンは「出足は好調だ。道内の米以外の産地で食べてもらったり、遠方の知人や親戚らへの贈答品などにしたりして活用してほしい」(米穀総合課)と話す。

2021/ 08/ 02(月) 日本農業新聞 ワイド2北海道