JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

網走・遠軽厚生病院にきたみらい牛乳を提供 JAきたみらい

2021.09.22

オホーツク管内のJAきたみらいは8月、感染症指定医療機関であり、新型コロナウイルスの感染防止と治療に取り組む病院を応援するため、オホーツク地域の厚生病院(網走・遠軽)に「きたみらい牛乳」を寄贈した。

きたみらい牛乳は、JA管内の生乳を使用。上旬に網走厚生病院へ500本、中旬に遠軽厚生病院へ400本を贈った。

網走厚生病院を訪れたJAの大坪広則組合長は「懸命に医療に従事され、患者の治療に尽力していただき感謝している。病院に勤務する皆さんの体調管理の後押しにつなげてほしい」と話した。

同病院の中野詩朗院長は「昔懐かしいデザインの瓶牛乳に職員や看護師も喜ぶと思う。これからも一人でも多く患者の治療に励んでいく」と話した。

2021/ 08/ 20(金) 日本農業新聞 ワイド2北海道