JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

牛乳配布などで農業PR JAサロマ青年部

2021.09.22

オホーツク管内のJAサロマ青年部は19日、道の駅サロマ湖「物産館みのり」前で牛乳の無料配布を行った。「ミルクランド北海道」と「MILK JAPAN」の協力を得て、自分たちが生産している牛乳や乳製品を多くの人に利用してもらうPRとして取り組んだ。

今年は、サロマ湖ゲストハウスさろまにあん主催のバイクと自転車のイベントで約130台のオートバイや自転車が集まった。ライダーらに佐呂間町の農業をPRし、酪農の仕事を説明するとともに、牛乳150個(1個200ミリリットル)とミルクランドグッズを渡した。

青年部は会場の一部にブースを設け、無料配布と併せて農業一日バイトアプリ「daywork」のチラシも配り、青年部がポリシーブックで掲げる人手不足対策に関する活動も行った。今後も乳製品や農作物の普及活動を進めていく。

会場では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、検温と記名、消毒などの感染対策が徹底して行われた。

2021/ 08/ 24(火) 日本農業新聞 ワイド2北海道