JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

レシピ本作成で「今金男しゃく」をPR JA今金町女性部

2021.10.18

桧山管内のJA今金町女性部は、地元の特産品のジャガイモ「今金男しゃく」のレシピ本を作った。

女性部が2018年に60周年を迎えた際、「それまでの女性部活動を形として残したい」と考えていた。19年に「今金男しゃく」が地理的表示(GI)保護制度に登録され、「今金男しゃくの料理はいろいろと作ってきたが、それをまとめた物がない」と気づき、レシピ本を作ることにした。

鈴木幸子さんが部長を務めていた昨年9月から取り組み始め、レシピ内容の精査や写真撮影用の調理など、ほぼ1年をかけて8月に完成した。

レシピ本は、「肉じゃが」や「塩煮」などの定番料理から「いもピザ」や「春巻き」など、ちょっと変わった創作料理まで合計35品を掲載した。A5判。

レシピ集は今後、JAがイベントで配布したり、市場関係者や小売店などの販売先に提供したりして、「今金男しゃく」のさらなるPRに努めていく考えだ。

津村明美部長は「無事に完成し、ほっとしている。私たちが作った今金男しゃくをおいしく食べてもらうために使ってほしい」と話している。

2021/ 09/ 04(土) 日本農業新聞 ワイド2北海道