JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

50周年イベント大収穫祭始まる ホクレン

2021.10.18

出来秋にデパートなどと連携して農産物を販売する「ホクレン大収穫祭」が9月から始まった。本年度で50周年を迎える同祭の「みのりの秋ギフト」は11月1日まで。「特別通販」は10月10日まで行う。開催に当たり、生産者のトークセッションや米の寄贈式などが行われた。

9月上旬、札幌市でホクレンアンバサダーの森崎博之さんが収穫祭をPRするトークイベントをした他、ホクレンが児童施設などにチャリティー米を贈る贈呈式を行った。ホクレンの畠山良一副会長は「全国の消費者に生産者が丹精した農畜産物を届けたい」とあいさつした。

森崎さんと北海道農協青年部協議会の稲村政崇会長によるトークセッションで、稲村会長は「今年は田んぼへの水入れなど大変だった。努力して安全・安心なものを作るために頑張っている」と述べた。贈呈式では、畠山副会長から札幌市子ども未来局の山根直樹局長に今年の新米「ゆめぴりか」4トンを寄贈する目録が手渡された。

2021/ 09/ 15(水) 日本農業新聞 ワイド2北海道