JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

脱脂粉乳の消費推進 根室地区農協青年部連絡協議会

2021.11.17

根室地区農協青年部連絡協議会は2、3日の両日、根室管内別海町と中標津町の小売店でスキムミルクなどを配った。脱脂粉乳などの売れ行きが停滞する中、改めて乳製品の魅力を伝えたいと企画。脱脂粉乳の配布は初めて。1リットル入りの牛乳パック360本と500ミリリットル入り240本に加え、180グラム入りのスキムミルクなど600人分を用意、使い方など料理法も紹介した。

2日は別海町のコープさっぽろ べつかい店で240人、3日は中標津町のAコープ中標津店 あるるで360人に配った。

同協議会の野矢貴志会長(JA中春別)は「今回は牛乳に加えて消費者になじみが薄いスキムミルクを入れた。隠し味として料理などに深みを添えるきっかけにしてほしい」と語った。

ある店を訪れていた70代の夫妻は渡された袋からスキムミルクを取り出して「コーヒーに入れてみよう」と突然のプレゼントに感謝していた。野矢会長は「脱脂粉乳の消費を喚起する機会も設けたい」と強調した。

2021/10/06(水)日本農業新聞 ワイド2北海道