JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

ミルクランド北海道カフェで牛乳消費啓発 北海道牛乳普及協会とホクレン

2021.11.17

北海道牛乳普及協会とホクレンは2、3の両日、牛乳の消費啓発プロモーション「ミルクランド北海道カフェ」をJR札幌駅南口広場で開いた。札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校の学生が考案した、牛乳や乳製品、道産青果物を使ったドリンクを市民らに提供した。

専門学校生は牛乳にプリンやニンジン、ハスカップなどを組み合わせ、家庭で作れるドリンクメニューを考案し、4種類のドリンクを1杯100円で限定販売。1回2種類で1日8回提供した。学生たちは同駅の利用者や周辺の商業施設を訪れた市民らに声を掛け、販売した。

同協会の西川寛稔会長は「牛乳ドリンクのレシピを使って、家庭でも作ってもらいたい」と話した。「まぜ飲むプリンカフェモカ」の考案に携わった同校カフェ科1年の岡本優大さん(18)は「牛乳を生産する大変さを知った。どんなコーヒーが合うかやプリンの混ざり方など苦労した」と話していた。

2021/10/07(木)  日本農業新聞 ワイド2北海道