JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

トマト選別施設を児童が見学 JA新はこだて

2021.11.17

北斗市の上磯小学校の3年生が6日、JA新はこだて大野基幹支店の共選場を訪れ、トマトの選別工程を見学した。

3年生は2グループに分かれ、トマト選別ラインで職員の説明のもと、センサーなどの機械とパートらのチェックによる選果や箱詰めを見学した。

児童たちは、タブレットで撮影をしながら興味津々な様子で見て回り、「良いトマトの特徴は」や「施設では何人ぐらい働いているのか」などの質問をしていた。

児童たちは、トマトの出荷箱作りと箱詰めも体験し、JAの業務に理解を深めた。

2021/10/12(火) 日本農業新聞 ワイド2北海道