JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

食育事業として学校給食用に新米寄贈 JAようてい青年部

2021.12.14

後志管内のJAようてい青年部蘭越支部が11月上旬、蘭越町学校給食センターへ新米60キロを寄贈した。寄贈は食育事業の一環として毎年実施。同青年部支部の福岡圭祐支部長が同町の小林俊也教育長に手渡した。

寄贈した特別栽培米「ななつぼし」は12月2日に保育所や小・中学校、高校で、ご飯を主食とした給食に使用する予定。学校で配られる給食だよりに同青年部から寄贈されたことを紹介するという。

蘭越地区の特産品「らんこし米」は後志地区ゆめぴりかコンテストでJAようてい蘭越地区として地区金賞を受賞。今月21日に行われる「第10回米-1グランプリ inらんこし」では、全国の官能検査から選ばれた決勝大会30品中8品が蘭越地区のお米など良質米の産地として知名度を上げている。

2021/11/19(金) 日本農業新聞 ワイド1北海道