JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

農畜産物や加工品の販売イベント実施 JA上士幌町

2021.12.14

十勝管内のJA上士幌町は21日、上士幌町の道の駅かみしほろで、農畜産物消費拡大運動として地元産の加工品などを販売した。新型コロナウイルスの影響で牛乳・乳製品や小豆などの消費が停滞していることから企画して開いた。

テント内では十勝ナイタイ和牛ピザ、豆缶5種、こしあん、つぶあん、大正金時甘納豆など11品目を販売した。購入者には1日200本限定で町内生乳で作った「KAMISHIHORO FRESH MILK」を1本プレゼントした。

JAからは職員10人が参加した。畜産部の谷田眞一部長は「1JAだけではとても小さな取り組みだが、他にも広がって少しでも生産環境の改善につながればうれしい」と期待した。11月下旬に合計で3回開く。

2021/11/27(土) 日本農業新聞 ワイド1北海道