JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

自然体験学習としてバターづくりなど食育 JAびらとり青年部

2022.01.28

日高管内のJAびらとり青年部は11月下旬、平取町内で今年最後となる自然体験学習事業「キッズチャレンジTHEあぐり」を開いた。町内の児童11人と保護者6人が参加し、バター作りを楽しんだ。

同事業は、町内の小学生を対象にした農作業体験事業で同青年部が主催。平取町教育委員会、JAびらとりが協力して、年4回ほど実施している。

座学では同青年部の西條元部長が講師を務め、乳牛からミルクができるまでをテーマとし、食卓にミルクが上がるまでの過程を説明した。バター作り体験では子どもたち一人一人がペットボトルに入れた牛乳と生クリームを振ったが、なかなか形にならず、悪戦苦闘。汗だくになりながらバターを作った。

最後は前回のキッズチャレンジで収穫したジャガイモを使用し、作りたてのバターの試食会を行った。苦労して作ったバターをたっぷりとジャガイモに塗り、子どもたちは笑顔で食べていた。

2021/12/03(金) 日本農業新聞 ワイド2北海道