JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

旭川厚生病院に米寄贈 JAあさひかわ女性部

2022.01.28

上川管内のJAあさひかわ女性部は11月26日、旭川市で旭川厚生病院に「ななつぼし」を寄贈し、贈呈式を行った。長引くコロナ禍で影響を受けている医療従事者への感謝、応援を目的に同病院へ米を提供。寄贈した米はJAあさひかわ産の新米「ななつぼし」300グラム入り袋を850袋で、同病院の職員らへ分配される。

女性部の山川八重子部長は「コロナ禍の中、医療現場で活躍さている皆さんのおかげで地域医療が守られている。日頃の感謝と応援を163人の部員の気持ちと共に、私たちの生産した米を食べて頑張ってほしい」と激励した。

同病院の森達也院長は「おいしく食べさせていただきます。これを力として仕事に励みたい」と感謝した。

2021/12/01(水) 日本農業新聞 ワイド1北海道