JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

食育イベントで地場産米の魅力発信 旭川米生産流通協議会とホクレン

2022.02.25

旭川市4JAと旭川市などで構成する「旭川米生産流通協議会」とホクレン旭川支所は1月上旬の4日間、同市科学館「サイパル」で、食育イベント「お米の科学館atサイパル」を開いた。

米を科学という切り口から紹介し米に興味をもってもらったり、地元の米のPRにつなげたりしたいと企画。小学生らの親子連れや夫婦での来場者が訪れた。「稲の生育の不思議」「籾(もみ)から白米になるまでの不思議」「おいしいお米が生まれるまでの不思議」「ごはんのおいしさの不思議」のコーナーを設け、パネル展示をした。この他、トラクターの試乗や精米体験、ブレンド米作りなどを楽しんだ。

ブレンド米作りでは「ゆめぴりか」「ななつぼし」「えみまる」の3種類を約500グラム自分だけのオリジナルブレンドとして作った。同市内から親子で訪れた愛宕東小学校の武田歩実さん(12)と彩葉さん(8)の姉妹は「米の品種だとか知らないことがたくさんあって、面白かった自分で作ったブレンド米を食べるのが楽しみ」と話していた。

2022/01/19(水) ワイド1北海道