JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

子ども食堂へ食材提供 JA函館市亀田

2022.03.16

JA函館市亀田は2日、市内のフードバンク道南協議会へ「雪の下ダイコン」など子ども食堂向けの食材を寄贈した。

食材提供は地域貢献活動の一環としておととしから実施し、5回目。柴谷廣道組合長らが同協議会を訪れ、ダイコン50本、キャベツ15玉の他、JA女性部が手作りしたこうじみそ26袋(1袋1キロ)を広部節子代表に手渡した。

柴谷組合長は「子どもたちに地場産の野菜や、みそ汁をおいしく食べてもらいたい」と述べた。

広部代表は、子ども食堂の多くがコロナ下でテークアウト主体になっているとし「大変ありがたい。困窮家庭でも熱いみそ汁で温まってもらえると思う」と感謝した。

2022/02/04(金)ワイド1北海道