JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

全ての湧別町民へ牛乳券配布 JAゆうべつ町・JAえんゆう

2022.03.16

オホーツク管内の湧別町とJAゆうべつ町、JAえんゆうは、ホクレンの牛乳贈答券を全町民へ1人当たり1000円分(200円券5枚)を配布する。牛乳贈答券は町職員と両JA職員が各地域の郵便局へ持ち込み、7日ごろから郵送で全町民8277人の自宅に届けられる予定だ。

町の基幹産業である酪農を守るため町と両農協の3者が協力。牛乳を買って・飲んで応援しようと呼び掛けている。費用は牛乳贈答券と郵送費合わせて1000万円ほどで3者で負担する。

同町の生乳生産者は管内で最大の乳牛2万頭以上を飼育する。JAえんゆうの関口哲治組合長は「多くの町民に農業生産に対し大変お世話になっている。日頃のご恩を還元したい」と話す。JAゆうべつ町の上田範幸組合長は「3月には学校が休みになり牛乳の消費減少が見込まれる。日頃から牛乳の消費拡大に協力していただき感謝したい」と述べた。刈田智之町長は「酪農は町の基幹産業。町を挙げて牛乳の消費拡大に努め、酪農家を応援したい」と強調する。3月末までに町内で使用してほしいと呼び掛けている。

2022/02/07(月)ワイド1北海道