JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

白滝じゃが生産部会が「じゃがリンピック」を開催

2022.03.16

オホーツク管内JAえんゆう白滝支所管内でジャガイモを生産する農業女性ら9人でつくる「白滝じゃが生産部会じゃがリンズ」は18日、遠軽町白滝で、ジャガイモ創作料理コンテスト「第17回じゃがリンピック」を開いた。審査の結果、金メダルに遠軽町の長原裕一さんの「プッシュドポテト」が輝いた。

審査員から「ジップロックを使い、簡単に作れそうでおいしい」「おやつや、おかずに重宝できる」などと評価された。 

イベントは、多くの人に「じゃがいもの聖地」遠軽町白滝を知ってもらう狙い。全国から53品の応募があった。選考レシピを基に試食。おいしさ、手軽さ、作ってみたいことなどを基準に選んだ。

じゃがリンズの大久保真由美代表は「じゃがリンピックのことが全国に広がり、SNS(インターネット交流サイト)上のコンテストにも154品の応募があり、うれしい」と話した。

JAの田村順二支所長は「どの料理も斬新でおいしく評価が難しかった。地域の活性化につながり生産者も栽培意欲が高まると思う」と期待する。

入賞作のレシピは「じゃがリンズ」ホームページに掲載。2冊目のレシピ本を出版し販売は好評という。

2022/02/21(月)ワイド2北海道