JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

本別町の全世帯に牛乳贈答券 JA本別町

2022.04.21

【本別町】十勝管内のJA本別町と本別町は、町内全戸に牛乳贈答券を配布した。3月上旬には、町役場で同町自治会連合会の北谷和雄会長に牛乳贈答券を贈った。

長引く新型コロナウイルスの影響で牛乳・乳製品の消費が落ち込む中、消費者の協力で年末年始の処理不可能乳の発生は免れたが、春休みの学校給食停止期になる年度末も乳製品工場の処理能力を超えてしまう恐れがある。

町民にもっと牛乳・乳製品を購入してもらおうと、同町と同JAは牛乳贈答券の配布を決めた。贈呈式で同町の佐々木基裕町長と同JAの佐野政利組合長は、北谷会長に牛乳贈答券を手渡した。

同町には約3500世帯ある。1世帯当たり2000円分の牛乳贈答券(200円券10枚)で、700万円相当になる。各世帯には3月上旬をめどに順次発送した。

牛乳贈答券はエーコープほんべつ店や牛乳・乳製品の販売店で使用できる。JAなどは北海道や十勝、同町の大切な生乳生産基盤を維持しようと、引き続き消費者に牛乳・乳製品の購入の協力を呼び掛けている。

2022/03/11(金) 日本農業新聞 ワイド2北海道