JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

買い物客に牛乳を配布 Aコープチェ―ン釧路ブロック

2022.04.21

Aコープチェーン・北海道釧路ブロック協議会は9日、各店で生乳の主産地である釧路地区で消費拡大の意識向上を図るため、1000円以上購入の買い物客に牛乳を配った。

牛乳はよつ葉乳業の産地限定北海道根釧よつ葉牛乳500ミリリットルパック。配付時にくじを引き、当たりが出た買い物客には北海道米5.4キロもプレゼントした。Aコープてしかが店で牛乳を受け取った弟子屈町の高梨恵子さん(71)は「小学1年生で育ち盛りの孫がおり、牛乳をたくさん飲むので助かる」と話した。

同協議会の各店は、昨年11月と今年1月にも牛乳の消費拡大のため、牛乳1リットルを期間内に5本購入した先着600人に牛乳券をプレゼントする企画などを行った。

JA摩周湖店舗課の土屋直人係長は「生産抑制に取り組む生産者のためにも今後も継続していきたい」と熱意を見せた。

2022/03/16(水) 日本農業新聞 ワイド1北海道