JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

日本ハムファイターズへ農畜産物贈呈 ホクレン

2022.04.21

ホクレンは18日、札幌市の札幌ドームで、プロ野球・北海道日本ハムファイターズに道産の米や牛乳、牛肉を贈呈した。シーズン開幕を控えるチームを元気づける狙い。ホクレンの畠山良一副会長は“ビッグボス”こと新庄剛志監督に「北海道の農畜産物をエネルギーに変えて今シーズンも活躍してほしい」とエールを送った。

北海道産米「ゆめぴりか」250キロ、道産牛乳240リットル、道産牛肉30キロを贈呈。畠山副会長は、年度末にかけて処理不可能乳の発生が危惧され、牛乳・乳製品の一層の消費拡大が必要となっていることなどを報告した。

新庄監督は「昨日初めてゆめぴりかを食べて、今まで食べたお米で一番おいしかった」と感謝を伝えた。

ホクレンは同球団のオフィシャルスポンサーを務め、連携して農業への理解促進を進める「北海道農業応援プロジェクト」を展開している。

2022/03/19(土) 日本農業新聞 JA