JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

園児とジャガイモ播種体験 JA新はこだて青年部

2022.05.26

【新はこだて】桧山管内のJA新はこだて南桧山地区青年部は20日、厚沢部町の青年部員の圃場(ほじょう)で同町認定こども園「はぜる」の園児たちとジャガイモの播種(はしゅ)体験を行った。部員4人と園児18人が交流をしながら、真剣な表情で体験に取り組んだ。

同青年部は、園児たちに日常から農業に触れ合い、地元で取れた野菜のおいしさに気付いてもらおう――という思いから、昨年度から始めた。

本年度は昨年度の反省を生かして取り組んでいる。青年部が播種から収穫までを指導し、収穫したジャガイモを使って「ジャンボコロッケ」のギネス記録に挑戦する予定だ。

園児たちは、「楽しい」「頑張ろう」などと話しながら体験した。

同青年部の松橋健太郎部長は「園児たちが楽しそうにやってくれてよかった。次回以降もやり方を改善しながら一人でも多く農業の魅力に気付いてもらいたい」と話した。

2022/04/27(水) 日本農業新聞 ワイド1北海道