JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

ウェルカムミルクキャンペーンを実施 十勝酪農畜産対策協議会

2022.06.17

十勝酪農畜産対策協議会は大型連休中、帯広市の北海道ホテルで牛乳・乳製品消費拡大事業「ウエルカムミルクキャンペーン」を実施した。宿泊者対象に牛乳200ミリリットルを1000人に無料提供した。

JA大樹町組合長で同協議会の坂井正喜会長、新得町で酪農を営む十勝地区農協青年部協議会の持田直哉副会長たちがミルクランド北海道の法被を着て宿泊者に「十勝の牛乳を旅行中も楽しんでください」などと呼びかけた。牛乳の他に、ミルクランド北海道オリジナルデザインのマスクポーチやポケットティッシュなどを手渡した。

三重県から夫婦で来て北海道周遊を楽しむ男性(74)は「消費低迷のことはニュースで見るがこのようなイベントは初めて。頑張ってほしい」と話した。

坂井会長は「消費者の方にはもっと牛乳・乳製品を味わってもらい、体力づくりにつなげてほしい」と述べた。

2022/05/10(火) 日本農業新聞 ワイド2北海道