JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

小学校に補助教材本贈り農業の魅力発信 JAきたそらち

2022.06.17

空知管内深川市のJAきたそらちは5月上旬、深川市立多度志小学校に補助教材本の「農業とわたしたちのくらし」を贈呈した。

JAの岩田清正専務らが同校の木村一典校長を訪れ、小学校高学年用の補助教材本10冊とDVD1枚、教師用教材本5冊を贈呈した。同校の5年生2人が、社会科や総合学習の授業などで使用する予定だ。

岩田専務は「農家出身でも、農業を知らない子どもたちが多い。後継者不足の中で、農業への理解を深めその魅力をしっかりと発信したい」と話した。

木村校長は「頂いた教材は幅広い視点から農業を見て作られ、広く農業に関心を持てる内容」と感謝した。

本の贈呈は、2008年からJAバンクが食農教育応援事業の一環として実施する。

2022/05/11(水) 日本農業新聞 ワイド2北海道