JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

札幌の小学生を招き田植え体験 JA新しのつ

2022.07.25

【新しのつ】石狩管内のJA新しのつ青年部は5月下旬、札幌市東区の札苗北小学校の5年生164人を招き、JAの20アールの試験展示圃(ほ)で田植え体験学習を行った。

今年で16年目。JAの長屋光一専務は「今日は田植え体験を通して、お米のことを知って、たくさんお米を食べてください」と話した。南部貴昭部長は「田んぼは足がぬかりやすいので、けがのないように、また風邪をひかないように頑張ってください」と呼びかけた。

青年部員から手ほどきを受けて田植えをした。昼食では新篠津産の「ななつぼし」を使ったおにぎりを1人2個ずつ配った。

2022/06/11(土) 日本農業新聞 ワイド1北海道