JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

よつ葉乳製品の自販機を設置 JA帯広大正

2022.09.13

帯広市のJA帯広大正は、JA事務所ロビーによつ葉乳業の製品を中心とした自動販売機を設置した。よつ葉乳製品の自販機設置は全道の単協としては初めて。

自販機には20種類の飲料がある。よつ葉の飲料は、牛乳、カフェオレ、飲むヨーグルト、ミルクコーヒーなど14種類。牛乳・乳製品の消費拡大が目的のため、他の自販機よりも安価に設定している。JA企画課の竹山雄一課長は「JAを訪れる組合員、JA役職員などが日常的に気軽に利用できる」と話す。

JAの森和裕組合長は「生産資材の高騰が酪農経営を圧迫している。少しでも牛乳・乳製品の消費拡大につながればうれしい」と語る。

現在、十勝管内でよつ葉乳製品の自販機は、帯広市総合体育館(よつ葉アリーナ)、帯広駅、ほくでん帯広支店などにある。

2022/08/06(土) 日本農業新聞 ワイド1北海道