JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

みそをフードバンクへ贈る JA新はこだて女性部

2022.09.13

桧山管内のJA新はこだて厚沢部支店女性部は20日、函館市内のフードバンク道南協議会へ仕込みみそ200キロを寄贈した。

同女性部は25年以上前から、地元産大豆「トヨマサリ」と「ふっくりんこ」を使ったみそを毎年仕込み商品化。しかし、3年前の仕込み分の一部がコロナ禍の影響もあり売れ残った。

「3年物」は今が食べ頃だが、年を越せないことから女性部では苦慮。そんな中、生活困窮者を支援する同協議会の活動を知り共感した女性部が申し出をして、寄贈が実現した。

72リットル入りポリだる8個、約200キロのみそは仕分けの上、市内の母子家庭150戸の他、養護施設などに近日中に配られる。

同協議会の中森司事務局長は「厚意はたいへんありがたい」と感謝した。

同女性部の佐藤美登子部長(61)は「余り物だが味には自信がある。役立ててもらえればうれしい」と話した。

2022/08/24(水) 日本農業新聞 ワイド1北海道