JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

牛乳を無償提供し消費拡大PR JA中標津

2022.09.13

根室管内のなかしべつ観光協会とJA中標津は、ライダーの聖地とされる開陽台(標高270メートル)で「開陽台ライダースミーティング」を開いた。8月19日の「バイクの日」にちなんだもので、21日までの3日間実施。JAは自慢の「なかしべつ牛乳」を無償提供した。

JAはライダーらに、200ミリリットル入りの牛乳パック300個を提供し、JAが加工販売する飲むヨーグルト「ケフィアオーレ」などを販売した。同協会も町限定のオリジナルTシャツやステッカーなどを売り、ライダー向けグルメパンフレットなどを配った。

北海道遺産・格子状防風林を一望できる開陽台展望館は全国からたくさんのライダーが集まる。生乳を満載したタンクローリーが走る一直線の道「ミルクロード」やスリル満点な道「ジェットコースターロード」が展望館につながりライダーらを楽しませている。

愛知県から訪れた横地寛さん(46)は「景色とともに酪農の本場で飲む牛乳の味はまた格別」と話し、おいしそうに牛乳を飲んでいた。

2022/08/24(水) 日本農業新聞 ワイド1北海道