JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

さつまいも収穫で交流 JA函館市亀田青年部

2022.11.10

【函館市亀田】JA函館市亀田青年部は10月中旬、試験栽培するサツマイモの収穫に挑んだ。渡島農業改良普及センター、道南農業試験場の協力で山田拓也部長の圃場(ほじょう)約15アールに作付けした「ベニアズマ」を手作業で拾い、収穫用コンテナに移した。

収穫作業にはJAの若手職員も参加し、農業体験と普段関わりの少ない青年部員との交流を深めた。若手職員にとって貴重な体験の場となった。

同日は認定こども園・龍谷幼稚園の園児による収穫体験も行った。園児は大ぶりな芋を掘り上げ、大喜びだった。体験後、園児にサツマイモがプレゼントされ、収穫の喜びをみんなで分かち合った。

2022/10/19(水) 日本農業新聞 ワイド1北海道