JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

児童とポップコーン収穫 JA新すながわ青年部

2022.11.10

・ポップコーン用トウモロコシ収穫/JA新すながわ青年部と児童

【新すながわ】空知管内JA新すながわの青年部員10人は17日、砂川市内の砂川中央小学校を訪れ、6月に3年生児童と種まきをしたポップコーン用トウモロコシの収穫作業を児童と一緒に行った。

青年部の表亮輔部長は「実入りもあり、みんなで良く育ててくれた」と感謝した。

児童たちは機械で実際にポップコーンができるのを見学。機械の中で弾けるトウモロコシの粒を見て大喜びし、出来たてのポップコーンをみんなで食べた。収穫したトウモロコシは各自持ち帰り、それぞれの家庭で3、4カ月ほど乾燥させた後、ポップコーンにして食べる予定だ。

・米ドン打ち園児に披露/JA新すながわ青年部

【新すながわ】空知管内のJA新すながわ青年部の役員8人が21日、食育推進活動のため奈井江町の「認定こども園はぐくみ」を訪れた。園児55人を対象に野菜を当てるクイズコーナーとポン菓子の「米ドン打ち」を行い、園児たちを楽しませた。

野菜当てクイズコーナーでは、青年部の表亮輔部長らが中心となり地元農産物の品名を園児たちと一緒に考えた。「米ドン打ち」では、園児たちは初めて聞く大きな音にびっくりしていた。出来たての「米ドン」を食べて園児は「おいしい」と大喜びだった。

2022/10/19(水) 日本農業新聞 ワイド2北海道
 2022/10/25(火) 日本農業新聞 ワイド2北海道