チャレンジ家庭菜園チャレンジ家庭菜園

05害虫と病気の防除方法

7月に入るといろんな病害虫の発生が多くなります。ここでは、なるべく人間に影響の少ない予防を含めた防除対策を紹介します。

人にやさしい病害虫防除方法

1. 耕種的(栽培的)な防除方法
  • 連作しない(様々な土壌病害虫対策)
    半身萎凋病(ナス)・そうか病(ジャガイモ)・根こぶ病(アブラナ科)等
  • 土作りに努める(正常な根の生育)
    水はけを良くする ・有機物施用 ・pH(土壌酸度)を適正に保つ
  • 過剰な施肥(特に窒素)をしない(軟弱予防)
  • 抵抗性品種や接木苗(主に土壌病害対策)を施用する
    大根(バーテシリウム黒点病)、白菜(根こぶ病)、ナス(半身萎凋病)など
  • 気象的に無理な時期の栽培はしない。(正常な生育)
    栽培暦に従う
  • 健全な種子や苗を使う(種子伝染病回避)
    ジャガイモ(そうか病、葉巻病)
  • 密植を避けて、日当たりや風通しを良くする(各種病気抑制)
    適正な畝間、株間で植える
  • マルチや雨よけ栽培を取り入れる(各種病気の抑制)
    泥跳ね、雨を防ぐ
  • 障害がある、枯れた茎葉は早めに取り除く(病気抑制)
    病気の発生源の除去
  • 作物を良く観察して、害虫は卵〜初期幼虫の時点で捕殺、病害株は処分する
    葉の裏側を注意深く観察
  • 畑を清潔に保つ(病害虫の発生源除去)
    雑草は害虫の増殖源、病気の発生要因
  • コンパニオンプランツ(共栄作物、共存作物)の利用
    1. ア.ネギ・ニラ類 × ウリ科・ナス科
      • ウリ類のウリハムシ、萎凋病、立ち枯れ病、つる割れ病
      • ナス科の害虫、青枯れ病、萎凋病、立ち枯れ病、半身萎凋病
    2. イ.スイートバジル(シソ科)× アブラナ科
      • アブラナ科野菜の害虫(アオムシ、コナガ)、連作障害
    3. ウ.レタス、トウガラシ、ニンジン × アブラナ科
      • アブラナ科野菜の害虫(アオムシ、コナガ)
      • レタスの害虫(タバコガ)、ニンジンの害虫(キアゲア)
    4. エ.コリアンダー(パクチー)× アブエラ中、ニンジン
      • アブラナ科の害虫(アオムシ、コナガ)、ニンジン害虫、受粉昆虫呼ぶ
    5. オ.ホウレンソウ × ニンジン
      • ニンジンの害虫(キアゲア)
    6. カ.タマネギ × ニンジン
      • タマネギのタマネギバエ、ニンジンの病気
    7. キ.緑肥マリーゴールド × ダイコン・ニンジン
      • 後作ダイコン、ニンジンのキタネグサレセンチュウ
    8. ク.マリーゴールド × アブラナ科
      • アブラナ科の害虫(アオムシ、コナガ)
    9. ケ.ゴボウ × ニンジン
      • お互いの害虫抑制、料理の相性良
2. 生物的な防除方法
  • BT剤〜最近の一種であるバチルス・チューリゲンシスが産出する殺菌性タンパクを主成分とする殺虫剤。
    ゼンタリー顆粒水和剤など(コナガ、ヨトウムシ、アオムシ防除)
  • 天敵(害虫を捕食する昆虫)
    ナナホシテントウ(アブラムシの捕食)
    クモ(ハエ、蚊、ダニの捕食)
    カブリダニ、ハナカメムシ(コナガ減少)
3. 物理的な防除方法
  • 防虫網(寒冷紗、不織布)を被覆して害虫被害を敬遠する。

キャベツの被覆栽培

ネットの目合い害虫の種類
2〜4㎜以下ヨトウガ類(成虫)、モンシロチョウ、オオタバコガ
1.0㎜以下コナガ、アオムシ、ヨトウガ類(幼虫)
0.8㎜以下キスジトビハムシ、アブラムシ類
0.6㎜以下ハモグリバエ類
0.5㎜以下アザミウマ類(スリップス)
0.4㎜以下コナジラミ類

(東京都農業試験場 小野寺)


※隙間を作らない、除草時の害虫の侵入に注意する。人にやさしい

  • 光反射フィルムでマルチ(シルバー)して害虫(特にアブラムシ)を遠ざける。
4. 自然派農薬

※人にやさしい、有機農業でも使用可能な農薬


農薬名目的有効成分対象病害虫
粘着くん殺虫・殺菌でんぷんアブラムシ、ダニ、うどんこ病
ベニカマイルドスプレー殺虫・殺菌水あめアブラムシ、ダニ、うどんこ病
アーリーセーフ殺虫・殺菌ヤシ油アブラムシ、ダニ、うどんこ病
カダンセーフ殺虫・殺菌ヤシ油、でんぷんアブラムシ、ダニ、うどんこ病
パイベニカVスプレー殺虫除虫菊アオムシ、ケムシ、アブラムシ
ゼンタリー顆粒水和剤殺虫天然微生物(BT)アオムシ、ケムシ、アブラムシ
カリグリーン殺菌食品添加物(かん水)うどんこ病、灰色カビ病
ハーモメイト殺菌重曹(ふくらし粉)うどんこ病、灰色カビ病
サンボルドー殺菌銅(塩基性塩化銅)べと病、疫病、斑点細菌病
5. 特定防除資材による防除方法
  • 重曹(うどんこ病)〜水1リットル+重曹1g(1,000倍液)
  • 米酢(うどんこ病、軟腐病)〜ほうれんそう、小松菜(50倍液)、キャベツ、白菜の軟腐病(25倍液)
もっと詳しく教えてほしい方はこちらからお問い合わせ

※サッポロさとらんど宛のメールが立ち上がりますので、お問い合わせ内容を明記の上、ご送信ください。