JAグループ北海道

チャレンジ家庭菜園

チャレンジ家庭菜園

家庭菜園にチャレンジ 最近、食品の農薬混入や表示偽装問題などの事件が多発し、消費者の「食の安全・安心」に対する関心が一段と高まっています。

 一方、家庭菜園や市民農園・体験農園などで「作物を育てる喜び」「収穫する喜び」そして新鮮で安全な旬の野菜を食する喜び」を家族みんなで楽しむようになってきました。

 このような中で、これから家の庭やベランダのプランターなどで野菜を栽培したい方、野菜づくりの経験が浅い方々に、NPO法人さっぽろ農学校倶楽部理事長の宮本隆さん(通称:宮さん)が野菜づくりのポイントをできるだけやさしくシリーズで紹介していきます。お楽しみに!

宮さんの「北の家庭菜園」コツのコツ

宮本 隆 NPO法人さっぽろ農学校倶楽部理事長

NPO法人さっぽろ農学校倶楽部とは

 NPO法人さっぽろ農学校倶楽部は、札幌市の市民農業講座の卒業生で構成した、都市型農業の提案・発展・普及に関する事業を行い、新鮮で安全・安心できる農産物の提供並びに豊かな都市生活の実現に寄与することを目的とした組織です。

NPO法人さっぽろ農学校倶楽部の事業内容

  • クリーン農業実践事業:減農薬の安全な農作物の生産
  • 農産物安定供給事業:各種イベントを通じて農作物の販売
  • 有機物循環事業:学校給食でのフードリサイクル
  • 体験農園事業:体験を通した農業技術の普及
  • 農家支援事業:人手不足の農家への労働力の提供